忍者ブログ
<< 2017年12月1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
adimn /  new
 
  
スポンサー



携帯アフィリエイト - Keitai Affiliate
リンク
▼くらのかける小説修行ブログ
くらくらぱらだいす。
▼マテリアル。
MIZUTAMA

▼VIPでありあまる劇団
劇団タンバリン

▼お役立ちリンク

インターネット演劇研究室
pantomime page
BACK STAGE
fringe


群馬のエリアガイド【ぐんまナビ】

スポンサー




最新CM
[01/15 ■■中山美穂]
[07/18 *ス.ザ.ン.ヌ 元.彼とのラ.ブ.ラ.ブ.動.画.流.出!(画.像あり) *]
[07/18 *ス.ザ.ン.ヌ 元.彼とのラ.ブ.ラ.ブ.動.画.流.出!(画.像あり) *]
[04/27 filmo]
[04/30 劇団たんたん]
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


終わらない…いつまで書いてればいいんだコレ。
というか、うまくまとまらない。
書き始めてしまえばあっという間なんですが、そこに至るまでが長いんです。
だらだらゲームしてみたり。お茶碗買いに行ったり。ブログデザイン弄くったり。
現実逃避中です。

だいたい、物を書く時はまず「書きたいシーン」を思い浮かべます。
セリフだったり、情景だったり。
その「書きたいシーン」が出てくると、登場人物たちが勝手にしゃべってくれるので、後はそのまま書き出します。
これが、私の創作法です。
頭に浮かぶのは、映像のように登場人物がカット割りされているカンジだったり、漫画のコマ割りのようだったり、文字だけだったり、様々です。
大抵は映像なので、それになぞって書いていくだけです。
どんな表情でセリフをいうのか、手の動きがどうとか、周りの状況はどうだとか。


例えば、修行中ブログにある「花火大会」という作品を例にあげます。
主人公の女の子が。好きな幼馴染の男の子に誘われて花火大会に行く話です。
この話を思いついた時に一番書きたかったのは、「花火が上がった時に告白される」でした。
そこで浮かぶのが、花火大会までにどう移動するか。
作品では、電車とバスを使いました。
その混み具合と喧騒。こういうものが浮かんできます。
そうやって「書きたいシーン」からどんどん話を遡っていって、話のスタートラインが決まります。
すると、主人公が「電話で花火大会に誘われる」ところまで戻るのです。
そこから、徐々に「書きたいシーン」に向かって書けば、破綻することなく物語は進みます。


ただ、演劇だとそういうワケにいかないんですね。
小説でいうならセリフとセリフの間にある状況描写が、全部役者任せになります。
そして、動ける範囲も決まってしまいます。
四角い空間の中で、どこまで想像通りに登場人物を動かすか。凄く制限がかかってしまいます。
ただセリフを並べるだけじゃダメなんですね。
難しい。


今回は、「書きたいシーン」をどのように持っていくか、考えずに書いてしまいました。
ので、なかなか進みません。
でも、来週には書き終わるでしょう。
何故なら私は「物書き屋」だから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  
 
 
プロフィール
HN:
くらのかける
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/05/13
趣味:
創作
自己紹介:
▼一言。
日常にある何気ない風景を言葉で表すことが好きです。
風のそよぐ懐かしい音、天から注ぐ命を育む太陽の光、そして…

▼座右の銘。
夢は見るものだ。

▼リンクはご自由にどうぞ。
http://zone999.blog.shinobi.jp/
MASTER:くらのかける
BANNER:
88×31
31×31


スポンサー

メールフォーム
ランキング
0574 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ BS blog Ranking 人気blogランキングへ 「BLOG!TOWON」 ブログランキングranQ blog-Navi ブログ王
ブログ内検索
バーコード
 
忍者ブログ [PR]
Copyright(c)2008 kurano kakeru. All rights reserved.